とにかく明るい安村,浮気相手

とにかく明るい安村が浮気相手とホテル密会報道から学ぶこと

とにかく明るい安村さんといえば、「安心してください!履いてますよ!」というフレーズで2015年の流行語大賞にノミネートされて売れっ子芸人に仲間入りしたばっかりですよね。

 

そんなブレイクしたての安村さんに不倫報道が飛び出しました!!

 

浮気相手の女性は一般人で、女優の本上まなみさんに似た美女だということです。
とにかく明るい安村さんと浮気相手のお2人で一緒にホテルから出てきたところを週刊文春によって突撃取材されています。

 

きっとご本人は相当焦ったことでしょう。

 

終始、上機嫌で腕を絡めていたふたり

 

東京駅のそばにあるもつ鍋のお店で個室に2人きりだったというとにかく明るい安村さんと浮気相手の女性。

 

個室からは笑い声が絶えず、盛り上がっている様子だったそうです。

 

居合わせたお客さんも「何回もお酒をお代わりして上機嫌だった」と語り、とにかく明るい安村さんの故郷である北海道の話に浮気相手の女性と花を咲かせていたようだといいます。

 

日付も変わってお店をあとにすると、とにかく明るい安村さんと浮気相手の2人は寄り添い腕を組んでコンビニへ。

 

そこでまたビールやミネラルウォーターなどを買い込み、腕を絡ませたままビジネスホテルへと2人は消えたそうです。

 

 

2人で並んで出てきたのは朝方だった

 

そのホテルから2人が並んで出てきたのは朝方の8時近くで、そこを週刊文春の記者によって直撃取材をされたそうです。

 

週刊文春の記者だと名乗ると「うわーっ」と声を発したというとにかく明るい安村さん。

 

さらに「横にいる女性は奥様じゃないですよね」と記者から確認されると、

 

「はい…」と答えたそうです。

 

 

事務所を通して不倫関係を否定

 

「相手の女性は古い友人で、久々の再会に盛り上がり、朝まで部屋でお酒を飲みながら喋っていただけ」
と事務所を通してコメントしたというとにかく明るい安村さん。

 

ホテルに入ってから出てくるまではおよそ6時間…

 

買った缶ビールは2本ですから飲み明かす気など最初からなかったのでは?

 

さらに腕を組んでいたりと怪しいことづくめですよね。

 

朝方まで開いているお店だって探せばあるはずですから、わざわざホテルでなくてもいいのではと思ってしまいますよね。

 

ビジネスホテルは本来宿泊目的で利用する方が多いですから、明け方まで盛り上がっておしゃべりしていては隣接したお部屋の方にはさぞかし迷惑でしょう…。

 

現時点では不倫を否定していますが、真相はどうなのでしょうか。

 

おそらく浮気相手だったと考えたほうが筋が通るのではないでしょうか。

 

愛妻家で売り出していた

 

とにかく安村さんにはブレイクする前から支えてくれているお嫁さんがおり、ブレイクを喜んでいる様子や仲睦まじい様子が度々テレビ番組内で紹介されています。

 

お嫁さんはかわいらしい方で有名です。
とにかく明るい安村さんとお嫁さんお2人の間には一歳になるお嬢さんもいらっしゃって、お名前やお顔も出してご自宅であやしたりしている様子もVTRで紹介されています。

 

 

お嫁さんの献身ぶりも有名で、お子さんができた当時はまだ月収が10万円ほどしかなかったとにかく明るい安村さんが「芸人を辞める」と言い出したときに、
「続けた方がいい」と説得したのは他でもないお嫁さんだったというエピソードは広く知られています。

 

 

またブレイク後も仕事で忙しくなって痩せてきてしまったとにかく明るい安村さんのために(痩せるとネタに差し支えるため)おいしい料理作りをがんばっていたといいます。

 

 

愛妻家で子煩悩、家族を大切にするクリーンなイメージで売り出していたのに非常に残念ですよね。

 

 

浮気は「するか・しないか」ではなく「できるか・できないか」?

 

とにかく明るい安村さんのように浮気とは無縁と思っていた旦那さんが、環境の変化で浮気するようになるというのはよくあることです。

 

例えばとにかく明るい安村さんのように収入が増えて経済的な余裕ができたり、
他にも男だらけの職場だったのが女性が入ってきたり、
お子さんの子育ての手が離れて負担が減ったりなどなど、

 

様々な要因によって「以前と違って浮気できる環境」が整ってしまうことはよくあるものです。

 

こういうことがあると、浮気をしないという男性は「しないのではなく、できないだけ」だという論争が起こることがあります。

 

それまでは旦那さん自身も「自分は絶対に浮気をするような人間ではない」と思っていたのに、
環境の変化にともないアッサリと浮気をしてしまって、
「自分がこんな人間だったなんて…」といわゆる魔がさした状態になることも往々にしてあると思われます。

 

 

一般人には情報源はない

 

芸能人とは違って、一般人には自動的に浮気の情報が入ってくるなんてことはほとんどありません。

 

入ってきたとしても、ご近所さんやお友達などに「こないだお宅のご主人に似た人が女の人と歩いていたわよ」なんて不確定な情報のことがほとんどです。

 

うっかりこんなあやふやな情報でご主人に浮気の疑惑をつついたりしてしまうと、ガードが硬くなって証拠を隠滅されてしまう事態になりかねません。

 

 

怪しいと思ったらプロにおまかせ

 

ヘタに素人が自分で調査をしようとすると、勘付いたご主人が警戒してしまう恐れがあります。

 

また奥さん自身もご主人の目を盗んで調査をすることに疲弊してしまうこともあるでしょう。

 

なにか気になることがあったときにはプロの探偵さんに相談するのが1番です。

 

確実な調査でシロなのかクロなのか判定してくれることでしょう。

 

奥さん自身が疑心暗鬼になったり精神的に参ってしまうよりも、プロに任せていた方が気がラクですよ。

 

モヤモヤし続けるよりもまずは相談してみましょう。

 

⇒浮気慰謝料の相場と請求方法はこちら