西野七瀬は2018年の活動をもって乃木坂46の卒業を発表!過去にはテレビディレクターとのお泊り疑惑で世間を賑わせたアイドルの一人です。

今回はそんな西野七瀬の「歯の疑惑」について調べてきました。西野七瀬の奥歯がない理由や歯の矯正について紹介しています。歯の矯正治療をおこなった乃木坂46のメンバーも一覧にしています。

西野七瀬の歯がない理由がやばい?歯並びが不自然と話題!

乃木坂46のオリジナルメンバーとして、これまで活動してきた西野七瀬はデビュー当時、平日は大阪の高校に通学、週末は東京でアイドル活動をしていました。

スポンサーリンク

今は24歳という年齢なので、東京に家を借りてアイドル活動をされています。そんな西野七瀬ですが、歯がないと話題になっています。それに加えて、歯並びが不自然と噂が出回っています。

まずは、歯がない真相について調査したのですが、上の前歯から数えて5本目の歯が抜けていました。最初は虫歯の治療なのか?と思っていたのですが、反対側の同じ位置の歯もありません。

当時、西野七瀬の歯がない疑惑は注目され、虫歯が理由に抜歯したのではないかと噂されました。親知らずだと思ったのですが、親知らずは、前から数えて8番目の歯ということなので、親知らずとは無関係の歯となります。

テレビでは、基本的に正面からカメラを抜かれるので特に気にされることもなかったのですが、笑ったシーンや横からカメラを抜かれたときは、歯がない部分が不自然に映り込んでしまうことがありました。

歯がない疑惑に加えて、歯並びが不自然という声も多く寄せられました。気にするほどの歯並びではなかったのですが、歯の伸び方にバラつきがあったようで、短い歯や長い歯がある印象でした。

奥歯が2本ないのは衝撃的なことですよね。もしかしたら、奥歯が無い印象が強く付いてしまって、自然と歯並びが悪い印象が植え付けられた可能性は高そうです。

歯がない理由は矯正だった?歯の矯正とはなに?

歯がない理由は矯正だったのでしょうか?前述で紹介したように、5番目の歯がない理由は虫歯などの治療ではなく、歯の矯正が理由との噂が出回っています。

近年、歯の矯正というのは馴染み深い治療ですが、実際に歯の矯正について詳しい人が少ないのが現状です。そんな人のためにも、まずは歯の矯正について簡単に説明します。

歯の矯正とは、名前の通り、歯並びが悪い人のために、綺麗な歯並びに矯正する治療のひとつです。歯並びが悪いと見た目が悪いというのはもちろん、肩こりや頭痛の原因にもなってしまいます。

西野七瀬の場合はテレビやイベントに出演し、人の前に立って仕事をされるアイドルなので、歯並びを気にしていたのかもしれません。気にするほど歯並びが悪いというわけではなかったのですが、矯正治療をされていたとのことです。

そんな歯の矯正ですが、現在はいろんな治療方法があります。マウスピースを使って矯正する方法や、固定式矯正装置といってワイヤーを使った矯正方法があります。歯の矯正治療の中で奥歯を抜歯して行うものもあります。

患者さんに沿って、最適な治療方法を行うのですが、西野七瀬の場合は最後に紹介した「奥歯の抜歯」をおこなって、歯の矯正をした可能性が高いです。

とりあえず、歯の矯正が理由で奥歯がなかったのであれば納得ですよね。実際に奥歯の抜歯をして、歯の矯正治療を行う方法があるのは驚きです。

乃木坂で歯の矯正をしたメンバーを紹介!

歯の矯正が理由で奥歯がなかった西野七瀬には一安心ですね。この記事でも紹介したのですが、歯の矯正は治療は珍しいものではなく、あるニュースでは日本人の8割は歯の矯正が必要と掲載されたこともあります。

そんな西野七瀬が所属している乃木坂46ですが、西野七瀬以外にも歯の矯正治療を行ったと、噂が出回っているアイドルがたくさんいます。最後に実際に歯の矯正治療を行ったと噂されているメンバーを紹介します。

・齋藤飛鳥

西野七瀬と同じく、1期生として乃木坂46に加入した齋藤飛鳥も歯の矯正疑惑があります。齋藤飛鳥は他のメンバーと比べると、小顔でファンを惹き付ける一つの特徴を兼ね備えています。

正直、歯の矯正をするほど、歯並びが悪いというわけではないですが、2015年頃のお写真と比べて、現在は歯並びが綺麗になった印象があります。

具体的には、左上にあった八重歯が若干前に出ていたのですが、直近の写真では改善されていて、綺麗に一列になりました。私が調べた限りでは、固定器具などのワイヤーを目視できなかったので、マウスピースを利用して矯正したのではないかと推測。

正直、気にしなければ、歯並びが悪いというわけではなかったのですが、アイドルという仕事上、矯正治療を決断したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

・生田絵梨花

生田絵里花も西野七瀬と同様に1期生として乃木坂46を引っ張ってきた一員です。ドイツ出身で小さい頃からピアノ、小学生の頃から子役として芸能界活動をされていた女性です。

実はそんな生田絵里花も歯の矯正疑惑があります。2018年4月に放送された番組で歌声を披露することがありました。その際に下側の歯にクリアブランケットが確認されました。

元々、歯並びはよかったので、歯の矯正ではないかもしれません。もしかしたら、噛み合わせの治療かもしれませんが、クリアブラケットが理由で歯の矯正治療の噂が出ている一人です。

・齋藤ちはる

齋藤ちはるも乃木坂46の1期生として活動されていました。現在は乃木坂46を卒業して、テレビ朝日のアナウンサーとして内定が決まっています。

デビュー当時の2012年頃の齋藤ちはるさんは歯の並びが凸凹していて、お世辞にも綺麗な歯並びだったとは言い難いものでした。しかし、2013年頃から以前の歯並びから綺麗になっていて、写真からは歯の矯正をしているワイヤーのようなものを確認できます。

歯の矯正開始は5年ほど前なので、現在は治療が完了しているとのことです。写真を見比べると、デビュー当事と現在の歯並びに大きな差があります。

・高山一実

高山一実も1期生のメンバーとして、乃木坂46で活動してきた一人です。高山一実も齋藤ちはると同様にデビュー当時は綺麗な歯並びとは言い難い状態でした。

しかし、2015年頃から綺麗な歯並びに矯正され、現在では文句なしの綺麗な歯並びとなっています。実は高山一実は自身のSNSによって歯の矯正治療を行っていることを投稿したことがありました。

八重歯が特徴的だったのですが、その八重歯も現在は目立たなくなるほどになっています。

・中村麗乃

中村麗乃は乃木坂46の3期生として活動しているメンバーです。中村麗乃の歯の矯正疑惑は2017年のテレビ番組によって矯正器具がテレビに映りこんだことを理由に噂が広がりました。

その後、2017年4月に自身のブログにて「私、1年前くらいから歯科矯正しています。」と投稿したこともありました。ちなみに、現在は矯正が完了したのか、歯の矯正器具はつけていないようです。

・坂口珠美

中村麗乃と同じく乃木坂46の3期生のメンバーです。坂口珠美は歯並びが悪いというほどではありませんが、上の前歯の2本が内側を向いているのが特徴でした。

矯正した開始時期は2017年3月頃で、歯の矯正報告について自身のブログで報告したことがあります。噂では、あまり長い期間の歯の矯正ではなかったみたいなので、途中で終了した疑惑が出回っているとのことです。

・吉田綾乃クリスティー

吉田綾乃クリスティーも乃木坂46の3期生のメンバーです。吉田綾乃クリスティーは2018年に入ってから矯正を始めた噂があります。というのも、2017年まではあまり綺麗な歯並びではありませんでした。

綺麗な容姿でネットでは「かわいい!」と注目されていたアイドルでしたが、「歯並びが・・・」という声も寄せられていました。

そんな吉田綾乃クリスティーは生田絵里花と同様にクリアブラケットを使った矯正をされているとのことです。現在も治療中ということで、よく見ると上の歯にクリアブラケットが取り付けられているので、目視できるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回は西野七瀬の歯がない理由、歯の矯正疑惑について紹介しました。乃木坂46の多くのメンバーが歯の矯正治療をしていることも知っていただけたはずです。

前述でも紹介しましたが、奥歯がない理由は歯の矯正治療を理由に抜歯していた可能性がたかいということです。決して、虫歯とかではありません。

日本人の8割の人が歯の矯正が必要と言われている時代ですし、歯の矯正治療はそこまで珍しくないことですよね。実際に乃木坂46の多くのメンバーも歯の矯正をされていました。

そんな西野七瀬ですが、2018年内の活動をもって、乃木坂46を卒業することになります。少し、残念なお知らせですが、今後も芸能活動は継続するとのことなので、今後についても引き続き応援していきたいと思います。

西野七瀬は性格が悪すぎると話題に?メンバーを軽蔑したことがあった?

西野七瀬の卒業理由は枕営業が原因?卒業コンサートは来年になる可能性は?

西野七瀬が文春砲でスクープ!ディレクターと枕営業していた?真相は?

西野七瀬と野村周平の熱愛は?バナナマン日村との交際疑惑の真相とは?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

RENTARO

webメディアのライターとして活動しているRENTAROです。恋愛以外にも芸能界、ゲーム関係など、幅広いジャンルを得意にしてライティングをしています。個人でツイッターも運営しているので、興味がある人はぜひフォローお願いします。