真木よう子 浮気 離婚 元夫

真木ようこの離婚は当然!?元夫が浮気された原因とは?

大人気女優である真木よう子さんが離婚しましたが、
真木よう子さんと言えば元俳優の夫がヒモ状態で、離婚秒読みと
噂されていましたから、大して驚かなかった方も多いでしょう。

 

お子さんの親権と養育権は真木よう子が持ち、慰謝料などは無く
財産分与をして離婚をしました。

 

真木よう子というビッグな妻を逃した、元旦那の片山怜雄さんは
現在きっと悲惨な生活となっているのではないでしょうか。

 

なんといっても彼は、俳優業を退いてからは映画監督を「目指して」
勉強中という状態だったのですから。

 

 

 

不倫疑惑があった真木よう子

 

真木よう子さんといえば不倫疑惑があったことでも有名です。

 

しかもそのお相手は女優の常盤貴子さんの旦那さんである長塚圭史さんでした。

 

2人の度重なる親密なデートは、たびたび週刊誌にスクープされていたのにも関わらず、
元旦那の片山怜雄さんには慰謝料が無しというから驚きです。

 

 

働く妻を持つ夫は浮気される可能性が高い?

 

働く妻、とりわけ仕事がデキる女性を奥さんにした場合、
一般の方でも片山怜雄さんのようになってしまうかもしれません。

 

なぜなら仕事がデキる女性というのは、社会的地位が高い男性と
知り合うきっかけが多いからです。

 

男性の浮気の本能が「自分の遺伝子をばら撒きたい」
ものだとすると、女性の浮気の本能は
「優秀な遺伝子を得たい」ものと言えるでしょう。

 

男性は自身の単品の遺伝子ですが、女性は自分の遺伝子と
掛け合わせることで新たな優れた遺伝子を生み出せるのです。

 

ですから、"自分ならばもっと優秀な遺伝子を残すことが
できるはず!"と望めば、浮気されてしまうかもしれません。

 

しかも自立して経済的にも安定しているのですから、
離婚したところで不自由しないという強味が根底にあるのです。

 

 

なぜ慰謝料を貰えなかったのか?

 

元旦那の片山怜雄さんは育児にも家事にも積極的な上、
お料理上手なことで有名です。

 

真木よう子さんの生活をしっかりと支えていたのですから、
専業主婦と同じような立場だったのです。

 

加えて、自身の生活は真木よう子さんの収入に頼るところが
多かったはずですから、離婚するときに慰謝料がもらえるならば
欲しかったはずです。

 

しかし、慰謝料が無いということは、やはり真木よう子さんの
浮気の証拠が集められなかったのでしょう。

 

 

意外?!デートやハグだけでは証拠にならない!

 

週刊誌が報じた写真は度重なるデートや、ハグしていたり、
腕を絡めて密着して歩いているような写真ばかりでした。

 

つまり、ホテルへ消えるわけでも無ければ、キスを
するわけでも無く、「ふたりは夜の街へ消えていった」
などの曖昧な言葉で締めくくられています。

 

これでは「不貞行為」の証拠とは言えません。

 

「不貞行為」はあくまで体の関係があったことを示すものと
なりますから、ホテルへの出入りやどちらかの家での密会などが
証拠としてなければなりません。

 

肉体関係の入り口となるキスですら、回数を重ねなければ
「不貞行為」とは認められません。

 

おそらく片山怜雄さん側は、このような明確な「不貞行為」の
証拠を用意できなかった
と考えられます。

 

 

共働き男性は奥様の不倫を疑わない?

 

奥さんも働いている一般男性に置き換えて考えると、
奥さんに養ってもらっている人よりは、共働きである人が
多いはずです。

 

そうなると、お互いが日々の仕事や生活に忙しいために
浮気を怪しむヒマもないということもあり得ます。

 

とくに男性は女性よりも鈍感ですから、旦那さんの
ちょっとした変化にも敏感に察知する奥様と比べると、
奥様の変化なんて気にもとめていないのではないでしょうか。

 

そもそも奥様から「離婚」を切り出されたときに、奥様が
「不倫」していることなんて疑わずに、「生活のすれ違い」
という主張を信じてしまいやすいのでしょう。

 

 

共働きの場合は浮気の証拠を集めにくい

 

しかも共働きであると、男性も仕事に忙しいですから
証拠を集める時間もスキも無いはずです。

 

「働いてくれて、家のこともしてくれて、浮気を疑うなんて
とんでもない!」と奥様に対して思う方も多いでしょう。

 

しかし、外に出る機会が多ければ多いほど、異性と接する機会も
あるのだということを忘れてはいけません。

 

もしかしたら、あなたの知らないうちに奥様は外で恋愛をし、
あなたの知らないところで不倫を隠し通したまま、
離婚する計画が進められているのかもしれないのです。

 

しかも、あなたには証拠を集めるような時間的余裕も
無いとなれば「ラッキー」と円満離婚に持ち込まれるかも
しれません。

 

 

証拠集めはプロに依頼!

 

そんな場合にはプロに証拠を集めてもらいましょう。

 

浮気をしていた場合にはきちんとした証拠がなければ
慰謝料の請求は難しいですし、女性は細かな気配りが
できますから隠すのも上手です。

 

旦那さん一人では決め手になるような証拠は集めにくいでしょう。

 

事実、探偵事務所では男性側から「奥さんの素行を調査してほしい」
という依頼が年々増えているのです。

 

もしもプロの探偵が調べて奥様にやましいことがなければ、
これほど安心なことはありません。

 

気になるという方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。