GLAY TERU 嫁 亜美

GLAYのTERUが結婚した亜美と離婚した前妻の泥沼騒動の真相とは?そこから一般人が学ぶこととは?

GLAYのTERU(テル)さんとPUFFYの大貫亜美さんのアーティスト夫妻は
結婚してからすでに10年以上経過して愛娘もいて大の仲良し夫婦で有名ですが、
実は、この2人が泥沼略奪婚からの再婚ということを知っている人は知らない人も多いのではないでしょうか。

 

GLAYのTERUさんは一般人で自身のファンであった前妻との間に子供がいました。
男の子と女の子の2人の子供がいながら別居中に大貫亜美さんと恋愛関係になり前妻と離婚しています。

 

GLAYのTERUさんは前妻とすでに夫婦関係が破たんしていたから別居したのでは?と思いがちですが、実際はそうではありません。
そのことを知ってるファンの中には「大貫亜美さんほどの美貌ならばいとも簡単に略奪できたでしょうね」と
今だに非難する声もきかれるのです。

 

大貫亜美からの猛アタックは有名な話

 

じつはTERUさんは「音楽活動に専念したい」という理由で前妻と別居したのでした。

 

当時奥様は「彼の音楽活動の邪魔はしたくない。応援したい。」と別居を承諾したとおっしゃっています。

 

子供が当時はまだ幼かったことから、騒がしい環境では専念できないのだろうと妻なりに考えたのかもしれません。

 

しかし、その別居が始まるやいなや「待ってました!」とばかりに大貫亜美さんの猛アタックが始まったそうなのです。

 

同じアーティストとして分かり合えることが多かった」と語っていたという大貫亜美さんですが、
独身のボーカリストなんて山ほどいるのにあえてTERUさんにアプローチしたというのですから真相は穏やかではありません。

 

その影響からかファンの中には「大貫亜美さんとの関係のために別居したんじゃないの」と勘ぐる声が多いのです。

 

TERUさんの気を惹こうと毎日のように大貫亜美さんからの電話がかかってきていたといいます。

 

結局は妻子を捨てて離婚したTERUさん、入院までしてしまった元妻・・・

 

まだ幼い子供が2人いたのにも関わらず離婚をし、大貫亜美さんと再婚したTERUさん。

 

大貫亜美さんとの間にも子供ができ、現在は仲良しだといいます。

 

知人の結婚式では夫婦でデュエットして会場を湧かせていたとの話もあり、幸せそうなのはなによりです。

 

しかし、前妻の方は離婚した当時体調を崩して入院してしまったと報道されていましたから、それを考えると胸が痛みますね。

 

なぜ成功した男は糟糠(そうこう)の妻を捨てるのか

 

糟糠の妻とは夫の下積み時代を支えてきた妻のことをいいますが、成功した男性が妻を捨てて新しい妻を迎えるというのは
「トロフィーワイフ現象」とも言われて研究されたこともある
そうです。

 

よりレベルの高い妻を迎えることで成功と権力をアピールしているのだとか…

 

近年なら「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんとベッキーさんの不倫報道が典型的なパターンです。

 

成功した途端にそれまでの苦労を支えてくれた妻を捨てるなんて許せない行為だとは思いませんか。

 

一般人にもあるあるな略奪婚

 

一般人に見られる略奪婚の傾向としては、芸能人のように「相手の女性がよりレベルが高い」わけではありません。

 

むしろ、「なんでこんな人と?!」と思わず言ってしまいそうなほど「地味で幸薄そうな女性」に略奪されてしまうことが多いのです。

 

いったいなぜ略奪婚は起きるのか?

 

男性には「女性を守ってあげたい」願望というのがあります。

 

そう思って結婚した女性が、結婚した途端に「まるで母親」のようにあれこれと仕切るようになるのはよくあることです。

 

そもそも「結婚してみたら以外と頼りなかった」という
旦那さんへの奥様の心理が「私がしっかりしなきゃ」とそういった行動を起こさせるのですが、旦那さん側は自覚がありません。

 

ですから、より「自分しかこの人を支えてやれない
この人は自分でなければダメなんだ
と思ってしまうような薄幸そうな女性に持っていかれてしまうのでしょう。

 

「うちの旦那は頼りないしそんな度胸ない」なんて安心している奥様、
そういう男性ほど「頼りにされたい」という日々の思いが募っているものなんです。

 

目を覚まさせるのか、離婚をするのか、どちらにせよ証拠が大切

 

そういった旦那さんを「浮気してるんでしょ!」と
攻めたてたところで逆切れされるのがオチです。

 

お前より彼女を選ぶ!」なんてことにもなりかねません。

 

目を覚まさせるのにはきちんとした証拠を押さえて理詰めでいくしかありません。

 

ご夫婦2人の間にお子さんがいる場合には、子供にかかる費用のことや
将来のことも含めて「不倫をすることや離婚をすることのデメリット」を
説いて聞かせることが必要になります。

 

証拠があればあるほど、「離婚の慰謝料」という脅しが効いてきますから、証拠は多いほどいいのです。

 

さらに離婚をするにしても証拠をたくさん押さえることでより
多くの金額を請求しやすくなりますから、証拠の収拾は欠かせない
のです。

 

探偵への依頼が確実です

 

メールなどが残っていれば自力でも証拠を押さえることは可能でしょうが、
年々スマホへの警戒心を高めている男性は増えています。

 

またそのメールやLINEのやりとりでも「体の関係」が確実と思える内容でなければ証拠能力は低いですから、なかなか難しいでしょう。

 

ですので、「あ、浮気されているかも」と心当たりのあるときには
確実な方法である探偵への依頼をしてみてはいかがでしょうか。

 

より多くの証拠を集めて、旦那さんの目を覚まさせたり離婚することも検討しましょう。

 

たとえ離婚しなくても夫婦関係を改善するためにも探偵を利用する人は多くいます。
そして探偵で悩みが改善された方はとても多いのです。

 

⇒浮気慰謝料の相場と請求方法はこちら