浮気,慰謝料,相場

TBS金曜ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」からわかる晩婚化の理由とは?

TBSで2016年の4月夜10時に放送される金曜ドラマ
「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」は
現代の晩婚化や非婚化を象徴するドラマです。

 

どうして、現在の日本では結婚しない人や
結婚できない人が増えてしまったのでしょうか。
こういった疑問を解決できるようになるドラマになるかもしれません。

 

主演は中谷美紀さんです。
今回は結婚できない主人公の美容皮膚科医の橘みやびを演じます。

 

 

中谷美紀さんでさえ、結婚できない世の中・・・

 

中谷美紀さんといえば渡部篤郎と交際して14年目、

 

ようやく結婚まで秒読みというところで
渡部篤郎さんが他の女性と浮気していたことが
バレてしまい破局してしまいました。

 

中谷美紀さんも40歳を節目に結婚をしたかったようですが
渡部篤郎さんは「俺は結婚は向かないから結婚したくない!
いまの関係を続けたい!

 

と拒絶したうえで他の女性にチェンジ。

 

渡部篤郎さんは相当、結婚するのが嫌だったんでしょうね。

 

結婚してしまうと浮気すると慰謝料を請求されますし、
自由に女性をとっかえひっかえしながら
独身貴族を謳歌したいのかもしれません。

 

こういったわけで皮肉にも、中谷さんは
容姿端麗で年収1500万だけど39歳で独身だけど
自信過剰で自分に価値があると思い込んでいるだけのモテない女
”という橘みやびに
近い状態で演じることになってしまいました。

 

中谷さんのような超ハイスペックな女優さんでも
なかなか結婚することが難しい世の中。
「相手を選びすぎなのでは?」と思ってしまいますが、

 

そういえば、有吉さんや志村けんさんなどなど
結婚をなかなかしない方が芸能人でも多いですよね。

 

なんでこんなに結婚ができない世の中になってしまったのでしょうか。

 

じつはいろいろとヤフー掲示板や2ちゃんねるの書き込みを見ていると
想像を絶するほど男性も女性も理想が高くなっていることがわかってきました。

 

まぁ、男性が理想とする女性像は女性の顔とスタイルさえ
良ければ良いといった本能がインプットされているようなので
相変わらず理想が高い男性が多いですが、

 

女性が理想とする男性像は
昭和→平成と時代が移り変わるにつれて
どんどん要求するレベルが上がっています。

 

昭和の頃の女性は収入が多い男性であれば、多少顔が悪くても
生活が楽なので、結婚したという方が大勢いたそうです。

 

ですが平成になると生活レベルが向上して
男性に対しても顔が要求されるようになり、
テレビにイケメンという言葉が毎日のように流れるようになりました。

 

こういった風潮が影響を受けているのか
最も多く書き込みが多かった女性からみた男性への理想像は以下のとおりです。

 

 

ネットの書き込みからわかる現代社会の女性の心の声は理想が高すぎだった!?


・女性からみた男性の理想の身長は最低でも175センチ以上!
(心の声:なぜなら女性も身長が165センチ以上の方が増えていて
ハイヒールを履いたときに男性を見上げたいから・・・)

 

・男性の顔は清潔感あるさわやかイケメンがよい!
(心の声:できれば嵐のメンバーに似ていれば最高!)

 

・男性は30代になるとだんだん薄毛が目立ってくるけど坊主も嫌だし・・・
(心の声:頭はもちろんハゲていない人がいい・・・)

 

・30代の男性に求める理想の月収は最低でも50万以上はないとねぇ・・・
あと預金は少なくても1000万は持ってないと苦労するでしょ・・・

 

・体臭があっては無理!

 

・話が面白くないとダメ!

 

・デートのときに事前にプランを決めてもらわないとヤダ!

 

・デートで割り勘っていう男性サイテー!

 

・趣味をあわせてくれる男性がいい!

 

・生理的に受け付けない顔の男性は論外!

 

・自慢する男性はダメ!常識のある方でないと無理!

 

と、ここまでざっと目立った書き込みの一部を挙げてみたのですが
いかがでしょうか・・・

 

もちろん、男性も相変わらず理想が高くて「優しい雰囲気の女性がいい!」
たとえ美人であっても少しでも老けると「劣化したな」とか
考える方が多いです。

 

このように男性も女性もこれだけ理想が高くなりすぎてると
そう簡単に相手は見つかりません。

 

街コンや婚活市場に参加するときは理想を落とそう!妥協も悪くない!


この前、テレビで街コン参加100回を越える女性が
インタビューを受けてました。
なかなか理想の男性がいないのだそうです。

 

理想の男性に出会っても逃げられるから肉食になって捕まえないと
とおっしゃってました。大変ですね。

 

もちろんあまり理想を追い求めずに
現実的に妥協してほどほどの男性を選ぶ女性もいますが
そういった女性は結婚するのが早い
ですからね。

 

と、まぁこんな感じで男も女もハイスペックを要求され、
なんと40代になっても結婚してない人は珍しくない世の中になってしまいました。

 

非正規労働者やパート、アルバイトで生計をたててる男性も大勢いますが、
その多くが婚活をしてみても結婚できてない模様です。

 

さらに、年収3000万のいちご農家の息子さんも嫁が来ないそうです。

 

なんとも悲しい現実ですが、こういった社会現象もイメージしながら
結婚できてないという方は理想を落とすのも仕方ない」ということを
作者は訴えているのかもしれません。